おでかけ

今年は10連休!ゴールデンウイークの過ごし方20選

予定もお金もなくても、工夫次第で10連休を乗り切れる!

まとまった休みだからこそやってみたいことを集めてビンゴにしました。ゲーム感覚で挑戦して、1列揃ったら達成感を味わうも良し、家族みんなで喜ぶも良し。3列以上揃えばGWマスター!?

ビンゴをきっかけに未経験のジャンルもチャレンジしてみて。
★が付いた項目は詳しく紹介


※1 VR=バーチャル・リアリティー(仮想現実)
テーマパークのアトラクション感覚で楽しめるVR体験施設。冒険や度胸試し、ホラー系などさまざまなジャンルがあります。

今回は、宝を目指して協力プレイで激流を下る「ラピッドリバー」に挑戦!

リビング福岡読者 三角千夏さん(左)、柴田身江子さん

「ゴーグルを付けた瞬間、一気に川下りの世界へ。冒険者になりきって動いて叫んで、汗をかきました(笑)」と柴田さん。

三角さんも「水しぶきがリアル! 滝に落ちる瞬間は思わず目をつぶってしまいました」。VRで今までにない感覚を楽しんだ2人でした。5月6日(振休)まで、後日来店時にプレイ1回無料のチケットを配布中(なくなり次第終了)。

VR ZONE Portal HAKATA(namco 博多バスターミナル店)
福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナルビル7F
TEL 092-434-3721
[営]9:00~24:00
[休]なし
■体験料 1アクティビティ1000円
※アクティビティごとに利用制限があります(体験前に説明あり)

「モフアニマルカフェ」では、身近な動物から珍しい動物まで触れ合えます。写真の動物のほか、ウサギやハリネズミ、フェレット、カメなど全28種の動物がいますよ。「店内は清潔感◎。かわいくて癒やされます」と横林さん。抱っこや餌やりができる動物もいるので、お店のスタッフに相談を。リビング福岡読者 横林京子さん(中央)、舞ちゃん、慶くん
▲人気のフクロウは、スタッフがサポートしながら1人ずつ手に乗せたり餌をあげたりできる時間も!
Moff animal cafe マークイズ福岡ももち店
福岡市中央区地行浜2-2-1 マークイズ福岡ももち3F
TEL 092-836-6180
[営]10:00~20:00(最終入園19:00)
[休]マークイズ福岡ももちの店休日に準ずる
■入場料 中学生以上1080円、4歳〜小学生648円
※ドリンクバー(302円)の注文が必要(3歳以下は入園料・ドリンクバーともに無料)
※小学生以下は18歳以上の同伴者(有料)が必要
まとまった時間がある時こそ、自分をステップアップ。

福岡テンジン大学

街全体をキャンパスに、大人も子どもも学生や先生になれる学びの場。授業は毎月第4土曜に開催(4月は27日)。学生登録をすると、興味があるものに自由に申し込みできます。
https://tenjin-univ.net/

博多っ子講座

月1回土曜に、多彩な講師陣から博多の歴史や文化を学べる講座。初回は4月27日(土)に博多小で「宗像大社の由来、歴史」がテーマ。参加費1000円(全8回通し6000円)、当日参加OK。
問 TEL 092-291-2466
(はかた部ランド協議会事務局)
われを忘れるほど没頭すれば、頭も心もスッキリ。
100円ショップや書店などにキットがあるものも。

刺し子

ちくちく、ひと針ひと針に魂を込めて、寝食も忘れエンドレス。音楽を聴きながらもおすすめ。

泥だんご作り

ひたすら時間をかけて泥だんごを宝石のようにピカピカに磨けるのも10連休ならでは。

写経・写仏

精神統一にぴったり。日常の雑事から離れ没頭すれば、連休明けの平日も心穏やかに過ごせそう。

糸かけ曼荼羅

円形に打ったピンに、素数を基にした順番で糸をかけていくと、美しい幾何学模様に。日本糸曼荼羅協会代表・吉井淑美さんの作品
糸かけ曼荼羅をもっと詳しく学びたい人は、リビングのカルチャー講座へ!
https://www.livingfk.com/culture/archives/2760
 

そのほかの項目を達成するヒント

掃除・断捨離の秘訣や家で作れる簡単お菓子のレシピなど、チャレンジ達成のためのヒントをそれぞれ紹介。URLをクリックしてみて。

■お金をかけずに外でピクニック
https://www.livingfk.com/article/gw01

■一番面倒くさいな~と思うところを掃除
https://home.livingfk.com/tag/掃除・収納

■お菓子またはパン作りに挑戦
https://home.livingfk.com/tag/簡単&かわいい♪ あっ君ママの手作りおやつまとめ

■不要なものを10個手放す
https://home.livingfk.com/category/nobuko_clinic

■家計を見直す
https://home.livingfk.com/category/nobuko_clinic

■備蓄品見直しついでに缶詰やレトルト品で料理
https://home.livingfk.com/content/bousai/1949?page=1

リビング福岡2019年4月19日号掲載 ※情報は掲載時点のものです