おでかけ オ!ススメ

“鍵盤の貴公子”が来社! 6月30日、ゲイツでコンサート

〝鍵盤の貴公子〟の呼び名で、幅広い世代にファンをもつ気鋭のピアニスト・大井健(たけし)さん。
幼少の頃から海外のさまざまなコンクールで優勝し、イギリス各地で演奏活動を行い、帰国後は大学卒業と同時にオペラユニット「レジェンド」の専属ピアニストとして活動開始。
以来、10年間、全国各地で毎年100回以上行われるコンサートでは、オーケストラ音楽をピアノ1台で表現するという驚きのアレンジ能力と高い技術力で話題となりました。

作曲家・中村匡宏(くにひろ)さんとのユニット「鍵盤男子」で福岡コンサートを終えたばかりの大井健さんが、来社しました。

優しい語り口も魅力的な大井さん

“住みたい街”、福岡


福岡の印象を教えてください。

「福岡のお客さまはノリが良くて、とても熱いですね。福岡には、これまでに30~40回は来ていますが、〝住みたい〟と思える街です。特に好きな場所は、天神地下街。ピアノなどの美しい音楽が流れていて、思わず長居したくなります。地下街自体もキレイですよね」

爽やかな笑顔と洗練された佇まいが印象的な大井さん。6月30日(土)には、ゲイツ7で初のコンサートを行います。

「クラシックといえば、ホールなどで真面目に聞くイメージですが、〝お酒を飲みながら〟クラシックを楽しんでいただきたいと思っています」

クラシックというと、知識が必要だったり、マナーがあったり…と敷居が高いイメージですが、大井さんのコンサートは、いわゆる〝クラシックコンサート〟のイメージとは異なるそう。

「僕自身がクラシックを好きになったきっかけが、父が車の中などでクラシックの曲を流しながら、曲についての分かりやすい解説をしてくれていたことなんです。ですから、僕のコンサートではクラシックやピアノについて、解説しています。コンサートが終わる頃には、お客さまがクラシックやピアノについて詳しくなっていると思います(笑)」

レジェンド専属ピアノニストとして活動した10年間を武器に、クラシックを聞きやすくアレンジ。普段はクラシックを全く聞かない、という人や、ロックばかり聞いている、という人も楽しめそうです。
 

お客さんからマニアックな曲のリクエストも


大井さんがコンサートをする上で大切にしているのは?

「〝ピアノを好きになってほしい〟という気持ちでやっています。最初はピアノやクラシックのことを知らなかった、というお客さまから、だんだん〝もっとマニアックな曲も聞きたい〟という声が寄せられるようになってきました。それは、とても嬉しいことですよね。今回のツアーではそんな声にもお応えして、例えばリストの曲であってもメジャーな曲ではなく、リストのすごさを感じられる曲なども演奏したいと思っています」

選曲も楽しみですね。思いがけない曲が聞けるかも!

「“クラシックコンサートへ行ってみよう”と思っても、コンサートの数が多すぎて、どれに行けばいいのか分かりませんよね。そういう方にこそ、ご来場いただきたいと思います。お酒を飲みながら、生活の一部のようにクラシックを楽しんでください」

 
鍵盤の貴公子 大井健 コンサートツアー2018
Piano Love 2018“Departure”

■日時 6月30日(土)16:30開場、17:00開演
■会場 Gate's7ゲイツセブン(福岡市博多区中洲3-7-24)
■料金 5500円(全席指定) ※要1ドリンクオーダー(500円)
■問い合わせ キョードー西日本
 TEL 092-714-0159(平日10:00~19:00、土曜10:00~17:00)