おでかけ オ!ススメ

春の九重町は楽しいことがいろいろ! 花火大会も見逃せない!

自然豊かで、美味しいものが沢山の大分県・九重町。
春のイベントが、毎週のように開催されますよ。

イベントPRのために、九重キャンペーンレディの宇田梓弓(あずみ)さんが来社!
見どころを教えてくれました。

九重キャンペーンレディの宇田梓弓さん

ファンタジックな世界!九州屈指の「ミツマタ」群生地


毎年、多くの観光客が訪れる、野倉の里のミツマタ群生地。
龍門の滝の上流にある集落の杉林に自生し、その広さは約5ha!

4月21日(日)まで「野倉の里 ミツマタの森 幸草(さきくさ)のお花見会」が開催されています。
期間中の土日は、ミニコンサートなども。

「黄色く可憐な花からは甘い香りが漂います。この時季だけのフォトジェニックな風景と一緒に、お楽しみくださいね」
と、宇田さん。
鮮やかな黄色い花は、見るだけで元気になれそうですね。

野倉の里 ミツマタ群生地

3月23日(土)は花火大会を開催


山に反響する音と、間近で打ち上げられる迫力満点の花火を堪能できる「九重“夢”温泉郷おもてなし冬花火」。
夕方から、会場では出店が並んで来場者を迎えます。


■日程 2019/3/23(土)
■会場 筋湯温泉郷公共駐車場付近
■花火開始 20:00から
■詳細HP http://www.sujiyu-onsen.com/
 ※雨天などで日程変更の場合あり

迫力満点の花火を楽しんで

山の中で過ごす特別なひととき! 「CALLING MOUNTAIN」


4月13日(土)・14日(日)は、音楽ライブやトークショー、ワークショップなどを通して山の魅力を体感できるイベント「CALLING MOUNTAIN」が開催されます。
ライブに出演するアーティストは、音楽好きにはたまらない組み合わせ。
また、「喫茶陶花」や「イビサルテ」など、福岡でもお馴染みの人気飲食店が出店します。

イベント当日は、博多駅、天神から会場までの直行バスを運行。
ライブ出演者など、詳しくは、こちら を。
 

平成最後の春は「なしか!祭」で、飲む・食べる・遊ぶ!


大分県で知らない人はいないというほど、地元に密着している「八鹿酒造」。
同社の焼酎「なしか!」は、スッキリとした口当たりとソフトな香りで飲みやすいと評判で、全国に多くのファンがいます。

4月14日(日)は「第24回 八鹿酒造なしか!祭」を開催。
同社の酒蔵が開放されるほか、唐揚げや鍋、たこ焼きなどが味わえる「味ゾーン」、ヨーヨー釣りやミニ四駆、竹トンボなど昭和レトロな遊びを楽しめる「遊びのゾーン」、ステージイベント、ラジオ公開放送など、大人から子どもまで楽しめる盛りだくさんの内容。
さらに、しぼりたての原酒が、なんと1杯200円で登場!

「他県から来られる方も多い、毎年人気のイベントです。私は、オリジナルカクテルを飲みながら、“なしか唐揚げ”をつまむのが好きです(笑)」
と、宇田さん。
どこか懐かしい“なしかの世界”へ、家族揃って出かけませんか。

「春の九重は、見て・聴いて・食べて…いろいろな感覚で楽しめます。ぜひ、お越し下さいね!」

弊社社内にてPR中

■問い合わせ TEL:0973-76-3150(九重町商工観光・自然環境課)