おでかけ ちょこ旅

標高2000m越えの世界「立山黒部アルペンルート」見どころをチェック!

大迫力! 気軽に行ける標高2000m越えの世界

富山県の立山駅と、長野県の扇沢駅を結ぶ「立山黒部アルペンルート」は、世界有数の山岳観光地。乗り物を乗り継いで巡るので、アクセスもラクラク。これからの紅葉シーズンは、美しさも格別です。
■営業期間4月15日~11月30日、冬期は休業●福岡空港から信州まつもと空港まで約1時間50分、空港から長野県側の玄関口「扇沢駅」まで約2時間
 
1
アルペンルートの中心地 美しい大自然を堪能
室堂
標高2450mに位置し、観光の拠点として賑わう「室堂」。剱岳(つるぎだけ)、立山三山ほか、標高3000m級の山々の雄大な景色を楽しめます。特に、火山湖「みくりが池」越しの山々、水面に映り込む立山連峰は、アルペンルートを代表する絶景です。
富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂
TEL 076-432-2819(立山黒部貫光)
2
眼下は紅葉のじゅうたん! “動く展望台”で空中散歩
立山ロープウェイ
日本一の長さを誇る「立山ロープウェイ」。視界をさえぎる支柱が1本もないため、360度の大パノラマを楽しめます。10月上旬~中旬は、まるで紅葉のじゅうたんの上を走っているよう。幻想的な空中散歩は、忘れられない思い出になるはずです。
富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂11
TEL 076-432-2819(立山黒部貫光)
片道料金=大人1300円、子ども650円
3
日本一のダムで見る大迫力の観光放水
黒部ダム
高さ186m、長さ492m、日本最大のアーチ式ドーム越流型ダム。名物は、毎秒10t以上の水が霧状に吹き出す大迫力の観光放水(10月15日まで)。ほぼ真横、もっとも近い観覧場所「レインボーテラス」からは、放水にかかる虹が見えることも!
富山県中新川郡立山町芦峅寺
TEL 0261-22-0804(関電アメニックスくろよん総合予約センター)
[営]観光放水9/11~10/15 7:00~16:30
4
「ホテル立山」名物黒部ダムシフォン
ホテル立山 ティーラウンジりんどう
「黒部ダムシフォン」(900円、セット1300円)2013年の黒部ダム50周年を機に登場した話題のスイーツ。特大サイズのシフォンケーキから観光放水をイメージした生クリームが勢いよくあふれ、写真映え抜群です。名水百選「立山玉殿の湧水」の水出しコーヒーと一緒にどうぞ。
富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂 ホテル立山3F
TEL 076-463-3345(ホテル立山代表)
[営]9:00~17:30
5
散策のお供に「りんごシャーベットソフト」
黒部平駅 味覚コーナー
「りんごシャーベットソフト」 (350円)黒部ケーブルカーと立山ロープウェイの中継地点・黒部平駅。駅売店では、限定品の「りんごシャーベットソフト」を忘れずに。すっきりとした甘さで、散策の疲れが吹き飛びますよ。濃厚なバニラとのミックスもおすすめ。屋上展望台からの景色も注目です。
富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂国有林内黒部平
TEL 076-432-2819(立山黒部貫光)
[営]8:00~17:00(季節により変動あり)
 
[ 取材協力 ]
立山黒部アルペンルート(立山黒部貫光)
最新の観光情報はサイトでチェックを!
https://www.alpen-route.com/index.php
facebook・Instagramは「tateyamagirl」で検索、Twitterは「@tateyamagirl」

リビング福岡2018年9月22日号掲載 ※情報は掲載時点のものです