おでかけ ちょこ旅

紅葉の季節に訪れたい杣の里「八女市矢部村」

紅葉のグラデーションが美しい奥八女へ

大分・熊本県に接し、昔ながらの風景が残る八女市最奥エリア。古くから林業との関わりが深く、木材、林業などを称する“杣(そま)”の名がつく施設が多数。紅葉の季節にぜひ!
1
昔ながらのよもぎまんじゅう
出逢(であい)
野菜や手作り加工品が並ぶ直売所。名物は、調理場で次々と蒸し上がる「よもぎまんじゅう」(8個600円)。無料の「天神湧水汲場」があります。
八女市矢部村矢部542-2
TEL 0943-47-2188
[営]8:00~17:00 (3~9月は18:00)
※1月は土日・祝日のみ
[休]年末年始
2
矢部村の名物が集結! 観光情報も
杣のさと
木がふんだんに使われた建物です「そまりあんカレー」や定食などを味わえるレストラン、物販スペースなどがある観光物産交流施設。太麺、鶏がらスープの「まんどきそば」(800円)は、村に伝わる「将軍そば」の味を守っています。
八女市矢部村矢部3277-1
TEL 0943-47-2500
[営]9:00~17:30(レストラン11:00~15:30 OS)
[休]不定
3
冒険心をくすぐる神秘 つり橋にゾクッ!
秘境 杣の里渓流公園
鳥の声を聞き、紅葉を愛でながら園内を進むと、標高600mの神秘的な景色の中に高さ58m・全長150mの「杣の大吊橋」が。御前窯で絵付け・手びねり体験(1200円から、金曜休)も。
八女市矢部村北矢部6707-7
TEL 0943-47-3000
[営]10:00~17:00
[休]年末年始
4
村で採れる山菜を食感を大切に味付け
日向神ほんだ
矢部村のパワースポットとして話題の日向神(ひゅうがみ)峡のハート岩が望める、アットホームな店。お寿司屋さんながら、山菜丼(860円、みそ汁付き)が評判! 子ども用ちらしずしもあります。
八女市矢部村矢部60-11
TEL 0943-47-2271
[営]11:00~20:30
[休]不定
5
郷土料理を味わえる築約150年の古民家
杣人の家
大黒柱や梁(はり)・土間などに、重厚さと懐かしさが漂う古民家。築約150年の歴史を感じる空間で、ヤマメや山菜の天ぷらなど、矢部村ならではの郷土料理を味わいましょう(完全予約制)。
八女市矢部村北矢部9932
TEL 0943-47-2173
[営]11:00~21:00
※前日までに要予約

リビング福岡2018年11月3日号掲載 ※情報は掲載時点のものです