まち 福岡風景/Fukuoka View

[福岡風景/Fukuoka View] #043 博多駅八景/8 views of Hakata Station【3】

博多駅の新幹線コンコースから在来線コンコース(博多シティ3階改札口)へとつながる長いエスカレーターを上りきると、ダイナミックな造形と鮮やかな色彩が目に飛び込んできます。福岡県出身の洋画家・野見山暁治氏が原画・監修を手がけ、2011年(平成23年)の九州新幹線全線開業にあわせて誕生したステンドグラス作品「海の向こうから」。その圧倒的な光景に足を止め、まるで吸い込まれるように作品に見入る旅人たちの姿が印象的です。

【関連リンク】
JR九州 公式HP
西山健太郎
1978年福岡市生まれ。2017年2月、樋口一幸氏(Bar Higuchi店主、ウイスキートーク福岡・実行委員長)とともに非営利団体『福博ツナグ文藝社』を設立。独自の切り口で福岡の飲食文化・芸術文化に関する情報発信を行うかたわら、“福岡の美しい日常風景” をテーマにした写真集【福岡風景/Fukuoka View】をインスタグラムで公開している。
https://www.instagram.com/_fukuoka_writer_/