まち 福岡風景/Fukuoka View

[福岡風景/Fukuoka View] #096 雁の巣レクリエーションセンター/Gannosu Recreation Center

福岡市東区奈多にある雁の巣レクリエーションセンターは、1972年(昭和47年)雁ノ巣飛行場跡地に開園した国営公園です。雁ノ巣飛行場が開港したのは1936年(昭和11年)のことで、正式名称は“福岡第一飛行場”。最盛期には中国大陸、朝鮮半島、台湾などを結ぶ国際航路も運行されるなど国内最大の民間国際空港でした。戦後は米軍に接収され「ブレディ飛行場」という名称で主に輸送部隊の飛行場として使用されました。現在は、約63万㎡の広大な敷地の中に野球場、球技場、ソフトボール場、テニスコート、グラウンド・ゴルフ練習場などが配置され、福岡における市民スポーツのメッカとなっています。

【関連リンク】
雁の巣レクリエーションセンター公式HP
西山健太郎
1978年福岡市生まれ。2017年2月、樋口一幸氏(Bar Higuchi店主、ウイスキートーク福岡・実行委員長)とともに非営利団体『福博ツナグ文藝社』を設立。独自の切り口で福岡の飲食文化・芸術文化に関する情報発信を行うかたわら、“福岡の美しい日常風景” をテーマにした写真集【福岡風景/Fukuoka View】をインスタグラムで公開している。
https://www.instagram.com/_fukuoka_writer_/