まち 福岡風景/Fukuoka View

[福岡風景/Fukuoka View] #103 金印公園/Kin-in Park

福岡市東区志賀島にある金印公園。その入口には1922年(大正11年)に建立された「漢委奴国王金印発光之処」の石碑があり、展望広場からは博多湾を一望することができます。西暦57年に後漢の光武帝が倭国の使者に授けたとされる金印は、江戸時代後期の1784年にこの公園のあたりで農作業中に発見され、儒学者・亀井南冥の手を経て福岡藩に収められました。以後黒田家により保管されてきましたが、1978年(昭和53年)、福岡市美術館開館に際して福岡市へ寄贈され、公開展示が実現。1990年(平成2年)に福岡市博物館が開館すると同館に移され、その常設展示室で2000年の時を超えた輝きを放っています。

【関連サイト】
福岡市公式シティガイド・よかなび
福岡市の文化財
西山健太郎
1978年福岡市生まれ。2017年2月、樋口一幸氏(Bar Higuchi店主、ウイスキートーク福岡・実行委員長)とともに非営利団体『福博ツナグ文藝社』を設立。独自の切り口で福岡の飲食文化・芸術文化に関する情報発信を行うかたわら、“福岡の美しい日常風景” をテーマにした写真集【福岡風景/Fukuoka View】をインスタグラムで公開している。
https://www.instagram.com/_fukuoka_writer_/