まち 福岡風景/Fukuoka View

[福岡風景/Fukuoka View] #107 名島八景/Najima 8 Views [2]

現在の福岡市東区名島にあったとされる名島城は、戦国時代の1500年代中期、大友氏の家臣で立花城主だった立花鑑載(あきとし)が支城として築造。1586年(天正16年)から1600年(慶長5年)までは、豊臣秀吉から筑前国を与えられた小早川隆景・秀秋が大改修を施し居城としたと伝えられています。当時の名島城は三方を海に囲まれた海城で、関ヶ原の戦いののち筑前国を拝領した黒田長政もはじめ名島城に入城しましたが、1601年(慶長6年)から当時福崎と呼ばれた現在の舞鶴公園の地に福岡城の築城を始めます。1607年(慶長12年)福岡城の完成・移転とともに名島城は廃城となりますが、現在その本丸跡は公園として整備され、名島からアイランドシティにかけての街並みが眼下に広がる憩いの空間となっています。

【関連サイト】
福岡市公式シティガイド・よかなび
福岡市の文化財
西山健太郎
1978年福岡市生まれ。2017年2月、樋口一幸氏(Bar Higuchi店主、ウイスキートーク福岡・実行委員長)とともに非営利団体『福博ツナグ文藝社』を設立。独自の切り口で福岡の飲食文化・芸術文化に関する情報発信を行うかたわら、“福岡の美しい日常風景” をテーマにした写真集【福岡風景/Fukuoka View】をインスタグラムで公開している。
https://www.instagram.com/_fukuoka_writer_/