まち 福岡風景/Fukuoka View

[福岡風景/Fukuoka View] #111 博多祇園山笠/Hakata Gion Yamakasa [2]

博多祇園山笠の起源については諸説ありますが、その一つが鎌倉時代中期の「1241年(仁治2年)」説。宋代の中国・杭州「径山万寿寺(きんざんまんじゅじ)」に学び、帰国後博多に「承天寺(じょうてんじ)」を、京都に「東福寺」を開山する臨済宗の高僧・聖一国師が、町人が担ぐ施餓鬼棚(供物棚の一種)に乗って祈祷水を撒き、疫病退散を願ったという言い伝えに由来するものです。ちなみに、前を行く山笠を追いかける「追い山」の発生は、時代が下って1687年(貞享4年)のこと。江戸時代後期に著され櫛田神社に伝わる「櫛田社鑑」という文書にその記録が残されています。

【関連サイト】
博多祇園山笠公式サイト
西山健太郎
1978年福岡市生まれ。2017年2月、樋口一幸氏(Bar Higuchi店主、ウイスキートーク福岡・実行委員長)とともに非営利団体『福博ツナグ文藝社』を設立。独自の切り口で福岡の飲食文化・芸術文化に関する情報発信を行うかたわら、“福岡の美しい日常風景” をテーマにした写真集【福岡風景/Fukuoka View】をインスタグラムで公開している。
https://www.instagram.com/_fukuoka_writer_/