まち 福岡風景/Fukuoka View

[福岡風景/Fukuoka View] #131 橋本八幡宮/Hashimoto Hachimangu Shrine

福岡市西区橋本にある橋本八幡宮の起源は室町時代の1482年と伝えられ、江戸時代初期の1666年、幼少期をこの地で過ごした筑前福岡藩三代藩主・黒田光之公により社殿が現在の早良区西新に移築され、遷宮後は紅葉八幡宮と称されました。同宮は1913年(大正2年)に現在の早良区高取に移され、一方の橋本の地にも新たな社殿が建てられ、橋本八幡宮として今に至っています。その境内には、クスノキの枝(幹)がマキの幹と接合した、いわゆる “連理木” があり、「きずな」という名称がつけられています。
西山健太郎
1978年福岡市生まれ。2017年2月、樋口一幸氏(Bar Higuchi店主、ウイスキートーク福岡・実行委員長)とともに非営利団体『福博ツナグ文藝社』を設立。独自の切り口で福岡の飲食文化・芸術文化に関する情報発信を行うかたわら、“福岡の美しい日常風景” をテーマにした写真集【福岡風景/Fukuoka View】をインスタグラムで公開している。
https://www.instagram.com/_fukuoka_writer_/