まち 福岡風景/Fukuoka View

[福岡風景/Fukuoka View] #137 マリナ通り/Marina Street

国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する学生を対象とした国際総合競技大会「ユニバーシアード」。“学生のオリンピック” とも称される同大会が福岡市で開催されたのは1995年(平成7年)のことでした。過去最多となる162の国・地域から3,949名の選手が参加し、福岡ドームでの開会式はユニバーシアード初となる屋内での開会式となりました。その前年には、福岡市がユニバーシアード開催を記念した道路愛称事業を実施。「大正通り」や「油山観光道路」などとともに、選手村が設けられた西区愛宕浜の「西福岡マリナタウン」のすぐ南を走る早良区室見川東川岸から西区小戸西交差点までの約4.1kmに「マリナ通り」という愛称がつけられました。

■関連リンク
福岡市の道路愛称
西山健太郎
1978年福岡市生まれ。2017年2月、樋口一幸氏(Bar Higuchi店主、ウイスキートーク福岡・実行委員長)とともに非営利団体『福博ツナグ文藝社』を設立。独自の切り口で福岡の飲食文化・芸術文化に関する情報発信を行うかたわら、“福岡の美しい日常風景” をテーマにした写真集【福岡風景/Fukuoka View】をインスタグラムで公開している。
https://www.instagram.com/_fukuoka_writer_/