まち 福岡風景/Fukuoka View

[福岡風景/Fukuoka View] #141 崇福寺/Sofukuji Temple

福岡市博多区千代にある崇福寺は、聖福寺、承天寺と並ぶ博多三禅窟の一つ。鎌倉時代の1240年に現在の太宰府市に創建され、江戸時代初期の1602年に初代福岡藩主・黒田長政によって現在の地に移されて黒田家の菩提寺となりました。敷地内には、長政とその父・如水ほか歴代藩主とその正室などの墓所があり、一般墓地には、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した豪商・島井宗室、玄洋社総帥・頭山満やその師・高場乱など、この地の歴史を語る上では欠かせないキーパーソンたちの墓があります。名島城から移築された唐門や福岡城本丸表御門を移築した山門はいずれも県指定文化財。毎年晩秋になると境内のイロハモミジが鮮やかな色合いに染まり、訪れる人たちを魅了しています。

■関連リンク
福岡市公式シティガイド・よかなび
福岡市の文化財
西山健太郎
1978年福岡市生まれ。2017年2月、樋口一幸氏(Bar Higuchi店主、ウイスキートーク福岡・実行委員長)とともに非営利団体『福博ツナグ文藝社』を設立。独自の切り口で福岡の飲食文化・芸術文化に関する情報発信を行うかたわら、“福岡の美しい日常風景” をテーマにした写真集【福岡風景/Fukuoka View】をインスタグラムで公開している。https://www.instagram.com/_fukuoka_view_/