ワタシの本音 オンナゴコロ研究所

真実に気づいたのは、3人に1人が“小学3年生以上” 「 目撃」「暴露」「包み紙」の三大原因に注意!

子どもの頃、皆さんの所にサンタは来ていましたか? そして、その正体に気づいたのは? クリスマスを前に禁断の質問をしてみました。

今回のオンナゴコロ研究所のテーマは…
クリスマス


今回調査では、子どもがいるお宅のうち、ずばり9割近くが“サンタクロースを手配”しているとのこと。では、自身はいつ気づいたかの問いに、3人に1人は「小学3年生以上」と回答。意外にも多くの人が、わりと大きくなるまで信じていたのですね。
気づいたきっかけは、「イブに欲しいものをメモして枕元に置いていたら、親が“直前に言われてもサンタさんが困るよ”と言った」(いざべら・32)や「あるとき祖母が“筆箱はお母さんがくれたんだから大事にせんといけんよ”と言い、サンタが母だとわかった」(そらちゃん・44)などさまざまですが、中でも『親がプレゼントを置くのを目撃』『兄・姉が暴露』『お店の包み紙を発見』は三大原因のよう。加えて今年は、この記事が子どもの目に触れぬよう、くれぐれもご注意ください。

さて、クリスマスはどんな日かと尋ねたところ、「ワクワクする日」「家族の笑顔に癒やされる日」といった声に混じり、「子どもが小さい頃は楽しい日でしたが、みんな巣立ってしまい、一人寂しい日です」(ミコバーヤ・56)という人も…。

昔サンタに来てもらっていた皆さん、今度はあなたがサンタになって実家にプレゼントを届けに行きませんか。そこではきっと、過去にサンタだった人が、子どものように目を輝かせて、あなたが来るのを待っているはずですから。

クリスマスにまつわるエピソード
  • ケーキをホールでまるごと食べて気持ち悪くなった、けど楽しかった(ゆゆ・32)
  • 山小屋でキャンプしてプロポーズされました。そこまでだったな…夢があったのは…(ゆみ・40)
  • サンタクロースを信じていた頃、サンタクロースからのプレゼントが現金だった年があった(ななこ・43)
  • とにかく子どもたち2人が6年生までサンタさんを信じてくれるような子で幸せでした!下の子(現在、中2女子)は新聞記事で疑いを持ち、ネットで調べ、それでもいないことが信じられず祖父母に確認したそうです。…私の演出、最高だったのね!と自負しております(あっ君ママ♪・45)
  • 一人で六本木ヒルズのクリスマスイルミネーションを見に行ったら、カップルに写真を頼まれまくった。それはそれで楽しかったです(のんきん・49)
  • 自転車のプレゼントを隠すのに苦労した(あっぴっぴ・50)
  • 子どもが幼稚園児の時、近所の友達に「サンタさんは本当はいないけど、知らないふりをするとパパもママも喜ぶから、そうするのよ」と言っているのを聞いた時はショックでした(瞳子・78)
※平成29年11月24日~11月28日、福岡在住の女性にインターネット調査。有効サンプル数277