ワタシの本音 オンナゴコロ研究所

4人に1人は一人温泉を経験済み、外食や旅行は今や常識? 大人の女性は一人を楽しむ

“おひとりさま”という言葉が流行してずいぶんと経ちました。一人行動する女性は以前より増えた気も。「どこまでできる?」「抵抗は?」本音を聞きました。

今回のオンナゴコロ研究所のテーマは…
一人行動

「あなたは10年前に比べて、一人で行動することが増えた? 減った?」との質問に、幼い子連れが多い30代では「減った」が半数を占めました。それ以外の年代では「増えた」が優勢。特に40~50代では8割も。子どもが成長すると共についてきてくれなくなったり、仕事や老親の世話で同世代の友人と時間が合わせにくくなったりが原因なのだそう。

一方、60代以上では「減った」が再び増加。「退職した夫が家にいるから、気になってすぐ帰る」(ピコ・72)…のだそう。気の毒のような、幸せなような。

 

「一人行動の女性を見ても気にならない」と多くの女性が他人には寛容な半面、「自分がするのは人目が気になる」と本音がのぞく結果も。ただ50歳前後を境に「一人で行動する気負いのようなものがなくなった」(たま・50)という声が増加、60代以上になると、他人のことも、他人の目も気にならない人が圧倒的に。

「生き方は人それぞれだし楽しければいい。人が思うことなんて気にしていたら楽しめなくなりそう!」(マメリン・66)。

年を重ねても一人を満喫できる大人の女性に憧れますし、それが当たり前になることを願います。

寂しくなんかないさ! みんなの一人行動エピソード
  • 大学の頃、よく一人で行動していました。寂しそうに見えたみたいで、声を掛けてくれたのが今の夫です(あおいろきいろ・34)
  • 旅行先で一回り下の男性と知り合いプロポーズされた。今の旦那ではありません(まゆ・35)
  • 平日の早朝に一人岩盤浴をしたら、同じく若いお姉さんが一人で汗を流しに来ていた。きっと普段忙しくて、やっと体を休めに来られたのだな…と勝手に共感してしまった(たもんぺん・32)
  • 一人で人気のラーメン屋に入ったら、カウンターだけで私以外全員男性だった(ふわり・38)
  • 人気のお菓子を購入するのに行列中、隣のお姉さまにその土地のおいしいお菓子を教えてもらった。後日お店に伺い満足、満足!(のぶにゃん・50)
※平成30年10月12日~10月17日、福岡在住の女性にインターネット調査。有効サンプル数258

リビング福岡2018年12月1日号掲載 ※情報は掲載時点のものです