ワタシの本音 オンナゴコロ研究所

ハンサム、ポイント、おいしい食事にカップ付き○○…? 女性ならではの受診率アップの決め手とは

新年度、健康診断の季節です。忙しさに追われ、自分の体を後回しにしていませんか。日頃行っているか、どうしたら行くか、本音を聞きました。

今回のオンナゴコロ研究所のテーマは…
健康診断

日頃から健康診断や人間ドックを定期的に受診しているのは、全体でみると5割弱。年代が高い層は割と定期的に受けていますが、若い層ほど受診率が低い結果に。20代は面倒、30代では仕事を辞めたことで機会が減ったり、育児に追われて…という理由が多く聞かれました。年代問わず、受診の料金や検査への恐怖心も壁になっているよう。
“では、どうすれば受けたくなると思う?”と問いかけたところ、「託児がある」(ガーベラ・39)、「市のホームページなどから簡単にネット予約できる」(ゆうかめ・32)など、今後の課題解決につながりそうな意見のほかに、「検査着がカップ付き」(ゆん・32)などの本音も。

さらに「ポイントが貯まれば喜んで!」(おかな・37)、「ご褒美がもらえる。例えばおいしいごはんやクオカードとか」(しょうゆうこう・49)、「ドクターがハンサムだとよい」(金ちゃん・64)など、受診促進のアイデアが続々。確かに、それもアリ?

年度も元号も新しくなる春です。ポイントやハンサムなしでもこの機会に受けに行きませんか。きっと“健康の安心”というご褒美が得られるはずですから。


怖いもの見たさ!?~レントゲンで見えるとしたら、透かしてみたいものは?

  • 赤ちゃんの気持ち(ぷーころ・36)
  • 旦那のホンネ(まさよん・33)
  • 息子の心の中(じゅんちゃん・39)
  • みかん。事前に種があることが分かるとガリッと噛んでテンションが落ちることがなくなる(ゆん・32)
  • ストレス度(miesan・60)
  • 何年後か未来の自分の体の悪いところ (さくらいろ・38)
  • 自分の心の中の邪念(フラミンゴ・50)
  • 残りの寿命(ちょろみ・53)
  • 怖くて言えない(h.mii・52)
  • くまモン(桃豚・48)
※平成31年3月15日~3月19日、福岡在住の女性にインターネット調査。有効サンプル数375