ホンネ オンナゴコロ研究所

運動の秋到来。だけど夫と一緒はお断り!…そのワケは?

体を動かすのに良い季節です。あなたは何かしていますか。みんなの運動事情と本音を調査しました。

ウオーキングにストレッチにヨガ…年齢を重ねるほどアクティブに
運動の秋到来、だけど夫と一緒はお断り!?

運動が「得意」と答えた人と「苦手」と答えた人はほぼ半々。ただ、苦手でも「好き」という人は4割にも上りました。定期的に運動している割合は年代が上がるほど高く、60代以上ではなんと7割!
一方で、したいと思ってはいてもしていない人の理由としては、「毎日子育てに追われて時間がない」(ひよこ日和・34)という30代に対し、上の年代からは「何をすればよいかわからない」(まりも・58)という声が多く聞かれました。そんな時は、ぜひ下のグラフを参考に。

ところで、「夫と一緒に運動を楽しみたいですか?」と質問したところ、20代では「はい」が圧倒的なのに、年代に比例してぐんぐん「いいえ」が増加。「うんちくが多いのでわずらわしい」(こいぬ・40)、「自分のペースでやりたい。夫に気を遣いたくない」(小吉・53)のだとか。
…とは言いつつ、中には「一緒にしたら会話が増えそう」(ゆうかれせい・43)という意見も。
この秋、久々に夫を誘って薄れてきた絆を取り戻すもよし、ひとりで集中して打ち込むもよし。いずれにしても、積極的に体を動かして元気に過ごしましょう。

みんなの運動エピソード

  • 家族で市民プールに。大人も水泳キャップをかぶらねばならなかったので買いに行ったら色が赤しか売っておらず、夫婦で赤のキャップをかぶって泳いだ。めっちゃ子どもに笑われた(そうママ・36)
  • 子どもの時にできた逆上がり。大人になったらできなくなっていると聞き、チャレンジ。義父の前でパンツ丸出しでどうにか1回成功させました。腹筋は弱ってるし、体が重たかった(ぱいん・36)
  • 夫がジョギングをしているが、子どもの世話で忙しい時にフラ~ッと行ってしまうので、「なんで今!?」といつも思います(しろぺこ・38)
  • 夫が運動公園で腕を大きく回して体操していたら、「おいで」の合図と勘違いされたらしく、知らないおばさんが少し離れたところから近寄ってきて「何か?」と声をかけられたそうです(モルモット・41)
  • 喧嘩をしていても、テニススクールにいくと、ほかの人と一緒になぜか楽しくプレイできる。 そして、喧嘩をしているにも関わらず、常に「仲がいいね」って言われる。不思議…(色気より食い気・43)
  • ダイエットのために始めた運動ですが、体を動かすことで頭がスッキリすることに気がつきました。色々な事があった日は特に体を動かしながら考えをまとめる様にしてます(ぴろりん・45)
  • 最初はダイエット目的で1回で1kgは確実に痩せてたのに、今は登山に週1行っても痩せないことが判明。なぜか?…それは山頂で御飯が美味しいから!(たらちゃん・47)
  • 手軽にできる運動として、自宅のベランダで毎日エア縄跳びをしています。これなら引っかかることもなく、永遠に飛べます(ちんたらりんこ・53)
  • 毎日歩いていると四季の移り変わりや夕日の沈む風景などが見られ、楽しんでいます(もみじ・60)
  • 91歳の母は、30年近く自彊術を続けているせいか、ぼけることなく元気。続けることの大事さをつくづく感じます(シンシア・63)
※平成28年9月21日~9月26日、福岡在住の女性にインターネット調査。有効サンプル数405