ホンネ オンナゴコロ研究所

天神・博多地区のお出かけ・買い物事情

最近は子連れでも行きやすくなった天神・博多地区。皆さんはどんな時、どんな頻度で行っているか、聞いてみました。

買い物はもちろん、催事・イベント、お茶や外食、流行や季節も堪能!
気分転換や、元気をもらう目的も

天神・博多地区に行く頻度は、いずれも月1回がトップ。また、20代と50代の約6割、60代の半数強が天神に月2回以上行っていて、20代は博多に月2回以上行く人が56.5%とアクティブです。
買い物、催事、飲食のほか、「特に用事がなくても行く」という人も4分の1。「天神は私にとって、現実逃避の町かな…」(PIPIN・26)、「季節の変わり目には必ず行きたい。行くだけでワクワク」(リオママ・29)な存在。「博多地区は移動が少なくてすむので便利」(スイム・42ほか)とコンパクトに何でも揃う点が評価されています。「早く児童館がリニューアルオープンしてほしい」(ももん・24)のはママの切なる願い。パルコ増床や丸井オープンもあり、さらに楽しみ!

ココの施設・サービスはオススメ
  • 岩田屋で贈り物を買ったとき、違う階のものも一緒に梱包、発送してくれてありがたかった(YS・33)
  • 三越と岩田屋のベビーカーをどちらにも返却できるのは便利(きのこ・31)
  • 博多大丸のポイント制度。寄っただけでも、また誕生月は割増となり買い物に役立つ(やすべい・59ほか)
  • 新天町の社員食堂は安くておいしい(yachan・67)
  • イムズの地下2階のイベントはいつも面白くてユニーク(かわせみ86・57)
  • ソラリアプラザがリニューアルして待ち合わせに便利(チャイラテ・55)
  • JR博多シティのくうてんには規定時間内ならコインが戻ってくるコインロッカーがあり、食事中の荷物を気にしなくてよい(momo・50)
  • 博多阪急はどこもトイレがきれいで使いやすい(nanako・52)
※平成26年9月2日~8日、福岡都市圏在住の女性にインターネット調査。有効サンプル数289