【沖縄国際映画祭】沖縄芸人 「ありんくりん」にインタビュー

今回は、 “よしもと沖縄芸人”の「ありんくりん」を取材してきました!
 
「とぅんじあるむーた、ありんくりん、はなのなかぐすくからちゃーびたん、うすーよー、うすーよー、いっぺいゆかしく、うみげーさびら、ありんくりんです!」
(現れたものは、ありんくりん。華の中城村(なかぐすくそん)から参りました。皆様、よろしくよろしくおねがいいたします。)
 
芸歴5年目で2016年から「沖縄住みます芸人」を務めているありんくりん!

右側のクリスさんは、25歳、日本人とアメリカ人のクオーター。「沖縄41市町村全力応援芸人」の沖縄市担当です。
左側の比嘉竜太(ひが・りゅうた)さんも25歳、昔から大人っぽい顔?で、中学生の頃、家族でカラオケボックスに行ったら、「飲み放題プランもありますよ」といわれたこともあり、中学生の頃のニックネームは、PTAだったそうです。「沖縄41市町村全力応援芸人」の北中城村担当です。
 

ーー芸人を志した理由はなんですか?

クリスさん 僕は高校卒業後、アメリカへ行く予定でしたが、事情があり、1年保留になったため、東京に出稼ぎに行っていました。その時、東京の渋谷の無限大ホールという常設のお笑い劇場があることに衝撃を受け、アメリカに行く前に、お笑いをしてみよう!と決意しました。そして、沖縄に帰った際に、高校生からの知り合いである比嘉さんたちを口説いて、今に至ります。もともとは、トリオだったんですが、方向性の違いから、20歳前後に沖縄の養成所時代から今のコンビを組んで、頑張っています。

ーー夢はありますか?

クリスさん 東京でも仕事あるし、沖縄でも仕事ある、っていうふうに売れたいです。売れっ子になりたいです。理想の形は、たむけんさんです。大阪というホームはありつつ、東京には、荒らしに行く、っていうスタイルになりたいです。
 
ーー憧れの芸人さんはどなたですか?

クリスさん 理想の芸人さんは、藤井隆さん。好きなことをしながら、食べていけたら。
 
比嘉さん ガレッジセールさんやスリムクラブさんにも憧れるんですが、沖縄ローカルの芸人で、小波津 正光(こはつ まさみつ)さん。沖縄の時事ネタ、風刺ネタを扱う、沖縄に密着した芸風を尊敬しています。Youtubeでも「お笑い米軍基地」で検索すると出てきます。
 
ーー福岡から観光に来て、地元の人しか知らないおすすめの飲食店を教えてください!  

比嘉さん まぜ麵の「マホロバ」さん。国際通りから徒歩5分ほど、すぐです。
 
クリスさん おすすめは、「ローズガーデン」というところ。北中城村イオンモール沖縄ライカム近くで、モーニングがおすすめとのこと。お客さんの約9割は、アメリカ人とのこと。ローズガーデンで検索すれば、出てきます。ポークたまごもおすすめです。空港にもありますので、ぜひどうぞ!
ーー福岡の方々へ一言メッセージをお願いいたします!

クリスさん 福岡めっちゃ好きです!食べ物もおいしくて、素敵なところだと思っています。博多ではなく、天神で遊ぶということに驚きました。夏は、沖縄の伝統芸能の踊り、エイサーが中部地域(沖縄市、うるま市など)で盛んです。平敷屋(へしきや)青年会さんの全島エイサー祭りは超楽しいし、観光客は少ないですが、沖縄の人がたくさん一番集まる、ディープなお祭りです。だいたい8月末頃に開催です。詳しい今年の日程は、検索ください。それと、沖縄で国道58号線沿いで行われる、大綱引き祭りもおすすめです。飛び入り参加もウエルカムです!
 
ありんくりんさん、ありがとうございました!!!!!!!
 
ありんくりん クリスのtwitter
https://twitter.com/chrisly73228915
 
地域レポーター yukina.S​さん
アラサーの主婦です!旅行と食べること、節約が大好きです。福岡県内の魅力的なところを、時々、全国のいいところをお伝えしていきます!