【行政および観光団体職員限定】九州シティプロモーション会議イン福岡2018

  • 2018年7月20日(金)
  • 福岡県福岡市中央区 福岡天神SPACE on the Station(天神ソラリアステージ6F)
  • セミナー 学び・体験
九州シティプロモーション会議では、シティプロモーションの経験豊富な「中元英機氏」を講師に迎えて、より現実的でコストパフォーマンスに優れたPRプロモーション事例を中心に個々の自治体様の問題解決に福岡都市圏の女性で構成する「女子力観光プロモーションチーム」を活用した地域コミュニケーション戦略「九州女子旅プロジェクト」のご紹介を行います。
行政および観光団体職員限定のセミナーとなります。
ご多用中恐れ入りますが、この機会にご参加頂ければ幸いです。

会議進行スケジュール

●ケーススタディーと女性目線の魅力追求 講師:中元英機 60分
<スタディ1>
~全国の観光協会ニュースサイト「みんなの観光協会」から事例紹介~
●逆説の観光コンテンツ事例
-北海道然別湖「60日で消える幻のムラ しかりべつ湖コタン」
-日本一の寒さを資源にした北海道日高地区の「COLD HIDAKA」
●リピーターを獲得するための【平日誘客戦略】
-週末だけでなく毎日体験を「おかざき世界子ども美術博物館」
-○万発ではない小規模花火大会で、オフシーズンに獲得する「温泉花火」とは?
- +0.5日で観光客を取り込む「沖縄県の半日前倒し戦略」
●行政区だけではなくストーリーで作る広域連携
-2000km離れた空で結ばれる北海道と沖縄の離島のマラソン大会
-千葉と徳島、同じ地名で結ばれた、年々規模が拡大する「ビッグひなまつり」
●一つのテーマに特化した、テーマミュージアムが熱い!
-雨、砂、貯金箱、梨、カニ、めがね・・あらゆるテーマのミュージアム紹介
 
<スタディ1-2 PR編>
~全国で手掛けているユニークなシティPR/観光PR手法を紹介します~
●ターゲットを絞り込んだPR戦略の紹介
●空港、書店、調剤薬局、カフェ・・タイアップによる特産品のPR認知拡大方法
●後発だったトビウオプロジェクトのPRに、トビウオエナジードリンクで勝負!

<スタディ2>
メディアの特性と可能性 西日本リビング新聞社 20分
自治体モニターツアーからLINE@やターゲットメディアまで
●自治体モニターツアー
●イベントカレンダー・インフィード広告
●LINE@の自治体利用の可能性
●羽田国内線ターミナル媒体「ビックバードプレス」
●その他

■質疑応答 約10分

講師プロフィール

中元英機(なかもと・ひでき)
エスビージャパン(株)代表、地域活性プロデューサー。観光立県である沖縄で多数のシティプロモーションを手掛け、福岡へ九州オフィスを開設。西日本を中心に全国で毎年50地域の観光PR事例を軸とした「地方創生ソリューション」を展開。これまで800市町村を訪れた旅行好きでもあり、旅行社・受け入れ・社会的視線を取り入れた企画を作っている。
▼要事前申込み、行政および観光団体職員限定

掲載日 2018年6月15日

日程
2018年7月20日(金)
①10:30~12:00
②13:30~15:00
③15:30~17:00
※予備枠:応募者が多い場合開催致します。
※ご都合の良い時間帯をお選び下さい。
 内容は同じメニューです。
住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目11番3号
場所
福岡天神SPACE on the Station(天神ソラリアステージ6F)
注意
要事前申し込み
料金
無料
定員
各回30人(先着順)
備考
■対象:行政及び観光団体の職員の皆様
問い合わせ先
西日本リビング新聞社
TEL:092-733-6960
担当:松井
主催者
主催:西日本リビング新聞社
協力:エスビージャパン株式会社

※地元のごく小規模なイベントなども掲載しております。イベントの内容に関しましては、各主催者にお問い合わせの上おでかけ下さい。
※天候によって中止や延期になる場合がございます。主催者にお問い合わせの上お出かけください。

福岡のイベント(2018年7月16日〜2018年7月23日)