むなかた大島七夕まつり

  • 2018年8月7日(火)
  • 福岡県宗像市 宗像大社中津宮、大島緑地公園
  • 伝統行事

このイベントは終了しました

天の川を隔てた牽牛と織女が、1年に1度出会うことができるという七夕伝説。その七夕伝説にまつわる多くの言い伝えが残る大島で、今年も「むなかた大島七夕まつり」を開催します。

宗像大社中津宮には、境内横を流れる「天の川」、川の両岸に「牽牛(彦星)」と「織女(織姫)」が祭られる神社があり、「七夕伝説発祥の地」といわれています。宗像大社中津宮で行われる七夕祭は鎌倉時代から続く伝統ある祭事で、恋愛成就・開運招福・悪疫退散を祈る神事です。七夕祭の神事の後は、中津宮の鳥居の周りに集まったみなさんで、踊りの奉納があります。

当日は「七夕デートin大島」というカップル限定イベントも開催します。

七夕まつり当日は、竹あかりの演出で幻想的に彩られた会場で、結婚奉告を終えた夫婦を参加者みんなで祝福します。

掲載日 2018年6月29日

日程
2018年8月7日(火)
18時~20時
住所
福岡県宗像市大島
場所
宗像大社中津宮、大島緑地公園
問い合わせ先

元気な島づくり事業推進協議会
TEL 0940‐72‐2211

ホームページ
七夕まつりの詳細はこちら
http://www.muna-tabi.jp/k005/ooshima/010/010/20180626115753.html

七夕まつり当日にカップル限定のイベントを実施致します
http://www.muna-tabi.jp/k002/201807tanabatadate.html

※地元のごく小規模なイベントなども掲載しております。イベントの内容に関しましては、各主催者にお問い合わせの上おでかけ下さい。

福岡のイベント(2018年11月21日〜2018年11月28日)