小倉祇園太鼓

  • 2019年7月19日(金) 〜 2019年7月21日(日)
  • 福岡県北九州市小倉北区 小倉城周辺
  • 伝統行事

「太鼓祇園」といわれ、400年近く続いている祇園祭です。
小倉城を築城した細川忠興公が、城下の無病息災と城下町繁栄を願い、元和3年(1617年)に京都の祇園祭を模して始めたとされます。

江戸時代は八坂神社の神幸行事としての「廻り祇園」が中心で、各町内が笛、鼓(つづみ)、鉦(かね)をはじめ、山車、傘鉾、踊車、人形飾り山などの出し物を、各町内単位で披露していました。

明治、大正時代を経て、山車の前後に太鼓を載せる現在の形に。
全国的にも珍しい太鼓の両面かつ歩行打ちが特長で、太鼓、ヂャンガラ(摺り鉦)、山車をひく子どものお囃子による一つとなった音の調和がすばらしい太鼓祇園です!

掲載日 2019年6月11日

日程
2019年7月19日(金) 〜 2019年7月21日(日)
住所
福岡県北九州市小倉北区
場所
小倉城周辺
問い合わせ先
小倉祇園太鼓保存振興会 事務局
Tel:093-562-3341
ホームページ
詳細は「クロスロードふくおか」のホームページで
https://www.crossroadfukuoka.jp/jp/event/?mode=detail&id=4000000001272
「クロスロードふくおか」
https://www.crossroadfukuoka.jp/

※イベントの日程などは急に変更になる場合があります
※地元のごく小規模なイベントなども掲載しております。イベントの内容に関しましては、各主催者にお問い合わせの上おでかけ下さい

福岡のイベント(2019年7月20日〜2019年7月27日)