水天宮夏大祭

  • 2019年8月5日(月) 〜 2019年8月7日(水)
  • 福岡県久留米市 水天宮
  • 伝統行事
水天宮は、水の神・川の神として、また安産の神、子どもの守護神として崇拝され、筑後一円は言うに及ばず、多くの参拝客でにぎわっています。

例年8月5・6・7日の3日間は夏大祭が開催されており、5日は8時から神事を実施。
その後、安徳天皇入水の折、源平両軍の兵士たちが船べりをたたいて死を悲しんだという故事に由来する「水天宮船太鼓」を、地域の子供達が奉奏した後、船太鼓船車を引いて3町内(大石町・瀬下町・京町)を練り歩きます。

17時からは本殿で「夏大祭」が斎行され、19時40分から「第359回筑後川花火大会」が始まります。(雨天の場合は7日、9日、11日に順延)

6日は10時から「献茶祭」、17時から「次日祭」が行われ、7日は17時から「納祭」が行われる予定です。

掲載日 2019年6月12日

日程
2019年8月5日(月) 〜 2019年8月7日(水)
住所
福岡県久留米市瀬下町265-1
場所
水天宮
問い合わせ先
全国総本宮 水天宮    
Tel:0942-32-3207
ホームページ
詳細は「ほとめきの街 久留米」のホームページで
http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&id=400000000821&isSpot=&isEvent=1

※イベントの日程などは急に変更になる場合があります
※地元のごく小規模なイベントなども掲載しております。イベントの内容に関しましては、各主催者にお問い合わせの上おでかけ下さい

福岡のイベント(2019年7月20日〜2019年7月27日)